結婚してから二世帯住宅に住んでいますが、台所などの水回りは共同でした。
私は仕事を持っていることから夫の両親との生活時間が違っており、勤務地は東京のため家のある埼玉までの通勤に時間がかかることから、夜遅くなったりすることが度々あります。
私は、料理を作ってストレスを解消する性格なので、仕事で何かあると帰宅してから料理を作ることが多かったのです。
あまり音を立てないように気を遣っていてもやはり気になり、それがまたストレスの原因となってしまうので、キッチンリフォームを行い夫の両親とは別々にしてもらうことにしました。



念願だったガス台をIHクッキングヒーターに、そして家事を少しでも楽にするため自動食器洗浄機を取り付けてもらいました。
トイレは最初から別にしてありましたが、浴室も共同なのでキッチンリフォームが終わりましたら、次は浴室にも取りかかりたいと思っています。
施工業者は埼玉県内の義父の知人にお願いすることになりました。



結婚したときに完全な二世帯住宅を希望していましたが、水回りぐらい共同でも問題ないだろうと思い、私も経済的に建築費が少しは抑えられて、食事は大勢でした方が楽しいと思い、あとは私が残業の時は協力してもらえるかもしれないと思っており、妥協して以前のような住宅になりました。
ところが、結果埼玉までの通勤時間は思ったよりかかり、生活時間が違ってきてお互いに負担が多くなり迷惑をかけることになってしまったため、全員が気持ちよく使用できるキッチンリフォームができて良かったです。

No comments yet. Be the first.

Leave a reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans