小さい変化で大きい効果をみることができるアップサイクリング! 日本では今、リフォームがブームとなっていて「新築じゃなくてリフォームで十分!」と思っている人もいるそうです。

特にゆとりフォームという業者は注目されています。

しかし、家のリフォームをしたくても金銭的な面で中々手を出せるものではありませんよね。

捨てようとすれば惜しくてそのまま置こうとすれば席だけ占める物を新しく変化させる効果をみることができるんですが。

面倒でわずらわしくて簡単に挑戦できなかった方は全部注目! ぴったり~ 10分で簡単に作ることができるリサイクル品アップサイクリング方法を紹介します。

韓国語で新しい活用を意味するアップサイクリングは捨てられる物品を単純にリサイクルするのではなく実用的機能と美的価値を加えて新しい物で再誕生させるのを称するんですが。

最近ではガラス瓶、あき缶、古着など多様な素材を活用して個性あふれる製品を作るアップサイクリングがトレンドに位置しています。

それでは、私たちの周辺で簡単に探してみることができる物を活用したアップサイクリング製品と作る方法に対して調べてみましょうか?【転げまわったガラス瓶が素敵なインテリア小道具で再誕生!】 ガラス瓶は初心者も簡単にアップサイクリング製品を作ることができる最も基本的な素材ですが。

ガラス瓶にスプレーなどだけあれば望む製品でさっと! 特に入口幅が広いガラス瓶は多様なリフォームに役立つという事実!一番最初に紹介して差し上げる製品はすぐにガラス瓶で作った花瓶です。

ガラス瓶花瓶はスプレーなどだけあれば誰でも容易に作られることができるんですが。

セルフインテリア製品でも脚光を浴びているセンスあるガラス瓶花瓶を作ってみましょうか? ※ガラス瓶花瓶を作るためには透明なガラス瓶、ペブリクひも、綿糸ひも、針金を準備してください。

Step 1.ガラス瓶をきれいに洗って病気についたビニールとステッカーを全部除去します。

(ガラス瓶を水に浸けて電子レンジに30秒ほど戻せばステッカーがより一層簡単に除去されるという事実!) Step 2.ステッカーを除去した後には残っている異質物をきれいに磨いてください。

Step 3.よく乾かしたガラス瓶に準備されたペブリクひもと綿糸ひもを活用して病気入口にくるくる巻いてください! (この時、好みによりリボンなどで飾ればより一層美しい花瓶を作ることができます) Step 4.針金を長く切断後終わりを輪形に作ってガラス瓶入口に歩いて固定させます。

Step 5.ガラス瓶に水を少し入れて花をさした後針金を利用してクギが打ち込まれた壁面に歩けば終わり!

No comments yet. Be the first.

Leave a reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans